山形レンタカー料金比較・予約|乗り捨て可【旅楽】

旅楽レンタカー

山形県の大手レンタカー会社のプランを一括料金比較して、簡単ネット予約!

  • トヨタレンタカー
  • ニッポンレンタカー
  • オリックスレンタカー
  • タイムズカーレンタカー
  • 日産レンタカー
  • バジェットレンタカー

旅楽が選ばれる3つのポイント

  • 新車登録の快適車両を提供する会社のみ掲載。
  • 全プラン免責補償料込みだから安心!
  • ネット予約限定のお得な格安プランをご紹介!
掲載レンタカー会社一覧

会社を指定して山形県のレンタカーを探す

各レンタカー会社の口コミ情報や営業情報、写真も充実!会社選びのご参考に!

山形県の空港近くのレンタカーを探す

山形県の主要駅近くのレンタカーを探す

山形県の主要エリアでレンタカーを探す

山形県レンタカー 人気の出発場所

山形駅

山形駅

JR山形駅は、山形県の県庁所在地・山形市の駅です。奥羽本線(山形線)が乗り入れており、山形新幹線や仙山線、左沢線の列車も停車します。
市の東部、宮城県との県境に連なる蔵王連峰(奥羽山脈)にはドライブスポットが盛りだくさん!駅から車で約35分の蔵王温泉は、スキーやロープウェイ、トレッキングなどを楽しめる総合リゾート地です。豊かな自然に囲まれた「蔵王温泉大露天風呂」は蔵王温泉の名物(11月下旬から翌3月は閉鎖)。樹氷群やドッコ沼など、大自然が作り上げるすばらしい景色にも恵まれています。
宮城県の遠刈田温泉まで続く絶景ドライブコース・蔵王エコーラインは、蔵王温泉から蔵王ラインを南に進み約15分です。季節により新緑や紅葉が両脇を彩り、途中には滝見台や駒草平などの眺望スポットも。道中の蔵王ハイラインは、エメラルドグリーンの湖面が神秘的な観光名所・御釜へと続いています。エコーラインは毎年11月初旬から翌年4月下旬になると閉鎖されますのでご注意ください。
1015段の石段の先に絶景が広がる山寺(宝株山立石寺)は、駅から北に約27分です。五大堂は、目の前に山里の風景が広がるお寺一のビュースポット。山寺は松尾芭蕉が「閑さや岩にしみ入る蝉の声」と詠んだ場所でもあり、石段の中腹には区の短冊を納めたせみ塚が建てられています。
山形空港

山形空港

山形県の東根市にある山形空港は、山形市内まで車で約30分。蔵王温泉や銀山温泉など周辺観光スポットへのアクセス拠点です。日本一の収穫量を誇るさくらんぼをはじめ、米沢牛や山形ワインなど名産品の数々に恵まれた山形の空の玄関口として、「おいしい山形空港」という愛称がつけられました。
羽田空港、伊丹空港、新千歳空港、名古屋飛行場と4つの国内線が就航中。3階建てのターミナルビルには、地元特産の米沢牛や郷土料理の山形田舎そばが味わえるレストランや、県内各地の特産品を販売するお土産物屋さんが充実。屋上の展望デッキから東北地方を縦断する迫力満点の奥羽山脈を一望できます。空港周辺にはさくらんぼの果樹園が広がり、例年6月~7月のシーズンに開催されるさくらんぼ狩りは多くの観光客を集めています。
すべての市町村に温泉がある温泉天国としても知られる山形県。空港のそばを走る東北自動車道の東根ICから、山形を代表する観光スポットへのアクセスも良好です。空港から車で北におよそ1時間、山形県尾花沢市にある銀山温泉は、NHKの連続テレビ小説「おしん」の舞台としても知られる名湯のひとつ。大正ロマンを感じさせるレトロな温泉街は、冬を迎えると真っ白な雪と柔らかな光を放つガス灯が幻想的な世界を描き出します。温泉地として、そしてスキーリゾート地として人気の蔵王温泉も、空港から東北中央自動車道と県道21号線を経由して、車で約1時間で到着します。
庄内空港

庄内空港

山形県の日本海側にある庄内空港(おいしい庄内空港)は、開港貿易で栄えた酒田市と、庄内藩の城下町として栄えた鶴岡市にまたがる庄内地方のアクセス拠点。東京の羽田空港と定期便が就航し、首都圏と庄内地方を結ぶ唯一の直通路線となっています。
3階建てのターミナルビルには、特産品のだだちゃ豆を使ったおまんじゅうや、酒田名物のおひな菓子を取り扱うお土産物屋さんが3店舗。カフェやレストランで、地元産のジューシーな三元豚を使ったとんかつやホットドックも味わえます。
空港は周辺の工業地帯のほか、庄内エリアの観光スポットへのアクセスも良好です。レンタカーの送迎バスは1F到着ロビーを出てすぐ、レンタカーバス乗り場から発着しています。「クラゲドリーム」の愛称で親しまれる、世界一のクラゲ展示数を誇る鶴岡市立加茂水族館は国道112号線を経由して、車でおよそ20分。幻想的な空間にユラユラただようクラゲは、身も心も癒してくれます。さらに南下すれば、日本の渚100選にも選出された由良温泉や、1,000年以上もの歴史を誇る「あつみ温泉街に到着します。海の幸に恵まれた日本海、古くから山岳信仰が息づく出羽三山、そして松尾芭蕉の俳句や歌川広重の浮世絵でも知られる最上川。海・山・川に囲まれた山形の魅力を、じっくりお楽しみください。
米沢駅

米沢駅

奥羽本線・山形新幹線・米坂線が乗り入れるJR米沢駅は、山形県置賜地方最大の都市である米沢市の駅です。周辺は奥羽山脈や吾妻連峰、飯豊連峰に囲まれ、絶景スポットが充実。城下町としての歴史も深く、旧跡などの観光資源にも恵まれています。
駅から車で約15分にある松が岬公園は、伊達政宗出生の城であり、米沢藩主・上杉家の居城である米沢城の跡地に整備された公園です。上杉謙信公を祀る上杉神社や松岬神社が鎮座するほか、春には堀沿いに咲き乱れる約200本の桜が水面に映り、情緒溢れる桜の名所として多くの人が訪れます。
約30分圏内には、奥羽三高湯に数えられた白布温泉や、夏にホタルが舞う小野川温泉も。温泉で癒され、特産の米沢牛を味わうのも一興です。白布温泉から早稲沢まで約17.8km続く西吾妻スカイバレーは、紅葉の名所として知られるドライブコース。ヘアピンカーブが続く「東鉢山七曲り」からは桧原湖や磐梯山を一望できます。
駅の東には、福島・山形・秋田をつなぐ東北中央自動車道が通り、東北地方各地へのアクセスに便利です。2017年11月には米沢八幡原IC-福島大笹生IC間が開通し、福島市まで約50分でアクセスできるようになりました。
酒田駅

酒田駅

羽越本線が乗り入れるJR酒田駅は、山形県庄内地方の主要都市、酒田市の中心駅です。酒田市は、江戸時代に大阪と蝦夷地(北海道)を結ぶ北前船が寄港し、「西の堺、東の酒田」と称されるほど大きく繁栄した港町。市内には、江戸期や明治期の建造物が残る街並みや、当時に流れ込んだ文化を楽しめる観光スポットが点在しています。
酒田駅から南に車で約10分。明治時代に建てられた米保管用倉庫・山居倉庫(さんきょそうこ)は、ケヤキ並木や石畳と織りなす趣ある景観が魅力のスポットです。倉庫の一部は、おみやげ店やミュージアムをそろえた観光施設として活用されています。
国の登録文化財建造物「舞娘茶屋・雛蔵画廊 相馬樓(まいこちゃや・ひなぐらがろう そうまろう」は、駅から車で約6分です。繁栄とともに京から入ってきた酒田舞娘の演舞は、水曜日以外の14時からはじまります。相馬樓ホームページで事前に予約しておけば、舞娘弁当を味わいながら楽しめますよ。
市内は他にも国指定史跡「旧鐙屋(きゅうあぶみや)」や、北前船の復元船もある桜の名所・日和山公園など、港町として栄えてきた当時の歴史を思わせる見どころがいっぱいです。それぞれ距離が離れているため、観光スポット巡りはレンタカーがオススメ。本間家旧本邸や本間美術館など、酒田の大地主・本間家ゆかりのスポットにもぜひお立ち寄りください。