トヨタレンタカー|ネット予約OK!|旅楽

旅楽レンタカー

トヨタレンタカー 会社紹介

トヨタレンタカー
会社名 トヨタ自動車株式会社 本社所在地 愛知県豊田市トヨタ町 1番
資本金 6,354 億円(2016年 3月末現在) 営業所数 約 1,200店舗(2017年 5月時点)

トヨタレンタカーのレンタカープランを検索

都道府県からトヨタレンタカーをさがす

トヨタレンタカーの免責補償制度について

トヨタレンタカーの保険・補償制度


トヨタレンタカーは安心の保険・補償制度でお客様をサポートします。
基本の補償に保険の自己負担額のお支払いを免除した免責補償制度と、さらにノンオペレーションチャージ(NOC)のお支払い免除を加えたトヨタレンタカー安心Wプランをご用意しています。

【免責補償制度】1,080円(税込)/24時間

<レンタカー料金に含まれる保険・補償>
対人補償・・・1名につき無制限(自賠責保険の補償額含む)
対物補償・・・1事故につき無制限 [ 自己負担額 (免責額) 5万円 ]
車両補償・・・1事故につき車両時価額まで [ 自己負担額 (免責額) 5万円、ただしバス・大型貨物車は10万円 ]
人身傷害補償・・・1名につき3,000万円まで
搭乗者の自動車事故によるケガ(死亡・後遺障害を含む)につき、運転者の過失割合に関わらず、損害額を補償いたします。(限度額3,000万円:損害額は保険約款に定める基準に従い算出されます。)

※上記自己負担額および補償限度額を超える損害はお客様のご負担となります。
※保険約款の保険金をお支払いできない事由に該当する事故の場合、補償されません。
 また警察の事故証明のない場合、補償されない場合もあります。

【注意!】保険・補償制度が適用されない例
・警察に事故の届出を実施しなかった場合(事故証明がない場合)
・出発時にお申し出いただいた方以外の方が運転して起こした事故
・無免許運転や酒気帯び運転による事故
・借受期間を無断で延滞して使用された場合の事故
・その他貸渡約款に掲げる事項に違反があった場合など 例)キーを車内に放置していて盗難にあった場合

<自己負担額(免責額)とは>
自己負担額(免責額)とは、対物補償、車両補償のうちお客様にご負担いただく金額のことです。
対物補償・・・自己負担額(免責額)5万円
車両補償・・・自己負担額(免責額)5万円 ※バス・大型貨物車は10万円

トヨタレンタカーのNOC補償制度について

ノンオペレーションチャージ(NOC)とは、万一、事故・盗難・故障・汚損等を起こし、車両の修理・清掃等が必要となった場合、その期間中の営業補償として下記金額をご負担いただきます。(保険補償の自己負担額とは異なりますのでご注意ください。)

自走可能で予定の店舗に返却された場合・・・20,000円(不課税)
自走不可能で予定の店舗に返却されなかった場合・・・50,000円(不課税)

※走行可能でも店舗に返却されなかった場合(路上放置等)は、50,000円を申し受けます。

【トヨタレンタカー安心Wプラン】
加入料:免責加入料+540円/24時間

このプランに加入されますと、自己負担額(免責額)の免除に加え、ノンオペレーションチャージ(NOC)のお支払いが免除されます。(損傷タイヤの修理・交換代・ホイールキャップ紛失時の実費ご負担分の補償を含む)