滋賀レンタカー料金比較・予約|乗り捨て可【旅楽】

旅楽レンタカー

滋賀県の大手レンタカー会社のプランを一括料金比較して、簡単ネット予約!

  • トヨタレンタカー
  • ニッポンレンタカー
  • オリックスレンタカー
  • タイムズカーレンタカー
  • 日産レンタカー
  • バジェットレンタカー

旅楽が選ばれる3つのポイント

  • 新車登録の快適車両を提供する会社のみ掲載。
  • 全プラン免責補償料込みだから安心!
  • ネット予約限定のお得な格安プランをご紹介!
掲載レンタカー会社一覧

会社を指定して滋賀県のレンタカーを探す

各レンタカー会社の口コミ情報や営業情報、写真も充実!会社選びのご参考に!

滋賀県の主要駅近くのレンタカーを探す

滋賀県の主要エリアでレンタカーを探す

滋賀県レンタカー 人気の出発場所

彦根駅

彦根駅

彦根駅は、「ひこにゃん」でおなじみの滋賀県彦根市の中心駅。JR琵琶湖線(東海道本線)と近江鉄道の本線が乗り入れ、東海道・山陽新幹線が停車する米原駅から1駅5分で到着します。
琵琶湖と鈴鹿山系に囲まれた豊かな自然と、江戸時代に彦根藩の城下町として栄えた歴史ある町並みが魅力の彦根市。西口前のロータリーには、徳川四天王のひとりで”井伊の赤鬼”と恐れられた、彦根藩初代藩主・井伊直政公の騎馬像がにらみを利かせています。その井伊家が20年もの歳月をかけ築き上げた彦根城は、国の特別史跡に指定されている滋賀県の代表的な観光スポットです。彦根駅の西口から伸びる県道6号線を車で直進しておよそ5分。春にはお城を中心に約1,200本の桜が咲き、多くの観光客が訪れています。毎年秋にはお城まつりパレードや、全国のゆるキャラ達が集まるご当地ゆるキャラ博も開催されます。勤労感謝の日の前後に、彦根城下町の面影を残すレトロな商店街で一斉に行われる、伝統の「彦根ゑびす講」も見どころです。
彦根駅の周辺には国道8号線と306号線、名神高速道路が走り、車のアクセスも良好です。最寄りインターチェンジの彦根ICからは、出口から彦根市街・彦根城方面に進み、約10分で到着します。駅から直接琵琶湖の湖畔に向かう場合、西口から車で約8分でアクセスできます。
草津駅

草津駅

JR草津駅は、東海道本線(琵琶湖線)と、三重県へ延びる草津線の接続駅。滋賀県南西部、旧東海道と中山道が交わる草津市は、東海道五十三次で52番目の宿場として栄えてきました。駅構内でも販売している「うばがもち(姥が餅)」は、戦国時代から受け継がれ、葛飾北斎や歌川広重の浮世絵にも描かれている宿場町草津の名物です。
現在も、滋賀県で大津市に次ぐ人口を誇る草津市。駅前は近鉄百貨店や京滋最大級のショッピングモール「エイスクエア」など商業施設も充実しています。駅周辺には往時の面影を残す観光スポットもいっぱいです。江戸時代、要人の宿泊場所として使用されていた史跡の草津宿場町本陣まで徒歩約10分。当時の草津の様子を描いた浮世絵や、旅の道具などを展示している草津宿街道交流館までは約15分です。滋賀県の代名詞といえる日本最大の湖・琵琶湖も、駅から車で約15分とアクセス良好。草津観光のアクセス拠点としても活躍しています。
例年4月に開催される「草津宿場まつり」は、毎年約8万人が訪れる草津の春の風物詩です。特に、江戸時代当時の華やかな衣装を身にまった人々が街中を練り歩く時代行列は必見ですよ。
JR草津駅から約15分圏内には、東京と大阪を結ぶ国道1号線(現東海道)をはじめ、名神高速道路・栗東ICや、新名神高速道路・草津田上ICもあります。忍者の里としても有名な甲賀市までは、名神高速道路を経由して約50分、かるた甲子園でおなじみ「近江神宮」有する大津市までは、南東の近江大橋を経由して約30分です。
大津駅

大津駅

JR大津駅は、滋賀県の県庁所在地となる大津市の代表駅です。JR東海道本線(琵琶湖線)が乗り入れ、JR京都駅から約10分、JR大阪駅から新快速で約40分と好アクセス。滋賀県内の近江八幡駅、彦根駅や草津駅も乗り換えなしで移動できます。
2016年には、駅ビルのVIEERA(ビエラ) 大津がオープンしました。1階にある観光案内所のOTSURY(オーツリー)には、観光パンフレットや琵琶湖のお土産もいっぱいです。琵琶湖観光の前に、ぜひ足をお運びください。
大津市はかつて、大津京と呼ばれていた古都。世界文化遺産の延暦寺や石山寺をはじめ、歴史を感じる観光スポットも盛り沢山です。延暦寺のある比叡山までは、大津駅から比叡山ドライブウェイを経由して約35分で到着します。
琵琶湖を周遊する遊覧船の発着する大津港は、大津駅から車で約6分です。約1万発の花火が打ちあがる夏の風物詩・びわ湖大花火大会のメイン会場でもあり、毎年8月8日前後の大会当日は多くの人出でにぎわいます。同じく毎年に大津港で行われていたびわ湖大津夏祭りは、「びわ湖大津マザレ祭り」としてサマーフェスタと統合されました。江州音頭総踊りや盆ダンス、ステージイベントで盛り上がる大津の新しい音楽祭で、最終日には花火も打ち上げられます。
国道1号と国道161号が走る大津駅の周辺は、車のアクセスも良好です。名神高速道路、新名神高速道路の2つの高速道路で、琵琶湖周辺エリアを中心に、京阪神、北陸エリアまでスムーズに移動できます。