宮城レンタカー料金比較・予約|乗り捨て可【旅楽】

旅楽レンタカー

宮城県の大手レンタカー会社のプランを一括料金比較して、簡単ネット予約!

  • トヨタレンタカー
  • ニッポンレンタカー
  • オリックスレンタカー
  • タイムズカーレンタカー
  • 日産レンタカー
  • バジェットレンタカー

旅楽が選ばれる3つのポイント

  • 新車登録の快適車両を提供する会社のみ掲載。
  • 全プラン免責補償料込みだから安心!
  • ネット予約限定のお得な格安プランをご紹介!
掲載レンタカー会社一覧

会社を指定して宮城県のレンタカーを探す

各レンタカー会社の口コミ情報や営業情報、写真も充実!会社選びのご参考に!

宮城県の空港近くのレンタカーを探す

宮城県の主要駅近くのレンタカーを探す

宮城県の主要エリアでレンタカーを探す

宮城県レンタカー 人気の出発場所

仙台駅

仙台駅

東北地方最大の都市・仙台市の代表駅である仙台駅は、市内各所を結ぶ地下鉄や東北新幹線、在来線などが乗り入れ、東北地方最大のターミナル駅となっています。「ショッピング、食事、ホテル等の施設も充実し、文化の発信基地としての役割も担う駅」として東北の駅百選に選定されました。旅客収入額がJR東日本では東京駅、新宿駅に次いで3番目に多いことも特徴です。そして仙台駅は駅弁の種類が日本で最も多い駅として有名です。観光客による需要が多いことや、山海の食材が豊富に揃うことから駅弁の種類が増えていきました。
駅構内には仙台名物牛たんの専門店が並ぶ「牛たん通り」や、全国的に有名な漁場を抱える宮城県ならではの有名店が軒を並べる「すし通り」、そしてお土産や食べ歩きにずんだを楽しめる専門店が並ぶ新名所「ずんだ小径」の3つがあり、宮城ならではの味覚を仙台駅で堪能できます。またお土産も充実しており、エキナカにある「おみやげ処せんだい」では地元を代表するおみやげ品の数々が揃っています。
仙台駅構内のエスパル仙台東館1階でレンタカーが借りられるので、杜の都と言われる仙台の並木道が美しい緑豊かな街並を眺めながら、日本三景に選ばれた松島までのドライブなどがオススメです。
仙台空港

仙台空港

仙台空港は宮城県名取市と岩沼市にまたがって位置する東北地方唯一の国管理空港です。宮城県中南部の海岸にほど近く、JR仙台駅から南南東に14kmほどのところにあります。仙台駅までは仙台空港鉄道が直通運転を行っており、快速を使えば所要時間17分で着きます。レンタカーのサービスカウンターが1階国内線到着ロビーにあるのでそちらで手続きを行って東北観光に出かけましょう。空港内には「みちのく観光案内」があり、東北地域を含む全国の観光・交通情報案内や、宿泊予約・鉄道等各種チケット販売、インターネット検索サービスなどを提供しています。ぜひ活用してください。
空港には、航空整備士を目指す学生の教材として使われていた小型機や、本物のコックピット、仙台空港のキャラクター「ヘロン君」が空港について案内する映像が流れるエアポートミュージアム「とぶっちゃ」などがあります。宮城県登米市出身で「AKIRA(アキラ)」などの作品で海外でも名高い漫画家・大友克洋氏が原画を描いた壁画も展示されています。
「食べる」「買う」スポットが充実している仙台空港。仙台や東北の名物を、飛行機を見ながら食べられるのは空港ならではの楽しみ方です。お土産も、スイーツから仙台名物の牛タン、海産物などさまざまな特産品が揃っています。
古川駅

古川駅

東北新幹線と在来線の陸羽東線が乗り入れ、接続駅となっている古川駅は、仙台から車で約50分ほどのところに位置しています。駅周辺には大崎市の中心市街地古川の街並みが広がっており、近年駅の西側に複合施設型シネマコンプレックス「シネマ・リオーネ古川」がオープンするなど再開発事業が進められています。市街地と反対側の南東側にはイオン古川店があります。
古川駅のある大崎市には奥州三名湯に数えられる鳴子温泉郷があります。「鳴子温泉」「東鳴子温泉」「川渡温泉」など、ひと駅ごとに駅前に温泉地が広がり、日本に11種類ある泉質のうち9種類が味わえる温泉のデパートとなっています。またその鳴子温泉郷の近くにあるのが鳴子峡。さまざまな岩石が屏風のように連なり渓流との対照が見事な峡谷は新緑、紅葉の時期には素晴らしい景色を楽しませてくれます。
大自然や温泉などの見どころの他にも、視覚・聴覚・嗅覚・触覚といった「感覚」をテーマにした日本初のミュージアム「感覚ミュージアム」という不思議な魅力のある美術館や、創業140年!一之坂餅屋の栗だんごなど、見どころ食べどころはまだまだあります。どの観光スポットも古川駅からは少し距離があるので駅前でレンタカーを借りて奥州の大自然を感じながらドライブすることがオススメです!
石巻駅

石巻駅

石巻駅は、宮城県石巻市鋳銭場にあり「南三陸金華山国定公園の玄関口」として2002年に東北の駅百選に選定されました。仙台から高速バスで約1時間20分、東京からは約6時間30分かかります。電車では仙台駅から快速で約60分で着きます。
石巻市は宮城県出身の漫画家、石ノ森章太郎氏の協力を得て「石巻マンガランド基本構想」を策定し、「曼画」を活かした創造性ある街作りに取り組んでいます。その一環として石ノ森曼画館から石巻駅までの道「まんがロード」では石ノ森章太郎作品のキャラクターを見ることができます。その他にも4月から10月末まで営業している「マンガアイランド」、こちらはコバルトブルーの海に囲まれた田代島の中心部に漫画家がデザインしたロッジなどを備えたキャンプ施設があり、豊かな自然を楽しみながらゆったりとした時間の流れを感じることできます。
また石巻から気仙沼にかけてのエリアは南三陸と呼ばれ鮮度抜群の海鮮を楽しむことができます。その他にも太平洋岸の大断崖や海食による洞窟や洞穴、奇岩に白波立つダイナミックなリアス式海岸の景観など自然も魅力いっぱいです。
石巻駅を出て左手に見えるガラス張りの建物「ロマン回遊21」は石巻市の観光協会が運営する「石巻市観光物産情報センター」の愛称です。誰でも自由に入館できますので、こちらで観光マップなどを手に入れ、駅前からレンタカーで石巻観光に出かけましょう。