倶知安駅周辺レンタカー料金比較・格安予約!乗り捨て可【旅楽】

全国の主要レンタカー会社をかんたん一括比較・予約
旅楽ならセット予約で最大50%オフ!

倶知安駅の大手レンタカー会社のプランを一括料金比較して、簡単ネット予約!

  • トヨタレンタカー
  • ニッポンレンタカー
  • オリックスレンタカー
  • タイムズカーレンタカー
  • 日産レンタカー
  • バジェットレンタカー

旅楽が選ばれる3つのポイント

  • 新車登録の快適車両を提供する会社のみ掲載。
  • 全プラン免責補償料込みだから安心!
  • ネット予約限定のお得な格安プランをご紹介!

レンタカー利用者の口コミ

口コミ総数:0 件

平均評価:0

当サイト経由で実際にレンタカーをご利用されたお客様からの口コミ評価です。

口コミ評価を見る
掲載レンタカー会社一覧

倶知安駅周辺のレンタカー営業所一覧

住所
虻田郡倶知安町北1条西2丁目19 まちの駅ぷらっと内
アクセス JR倶知安駅より徒歩5分、400m
電話番号 0136251010
営業時間
    【通常】01月02日 ~ 12月30日
  • (月)09:00~18:00
  • (火)09:00~18:00
  • (水)09:00~18:00
  • (木)09:00~18:00
  • (金)09:00~18:00
  • (土)09:00~18:00
  • (日)09:00~18:00
  • (祝)09:00~18:00
    【年末】12月31日 ~ 12月31日
  • (月)09:00~16:00
  • (火)09:00~16:00
  • (水)09:00~16:00
  • (木)09:00~16:00
  • (金)09:00~16:00
  • (土)09:00~16:00
  • (日)09:00~16:00
  • (祝)09:00~16:00
定休日

倶知安駅

倶知安駅
JR北海道・函館本線の停車駅にある「倶知安(くっちゃん)」駅は、目の前に広大な旭ヶ丘総合公園が広がる自然豊かな土地にあります。旭ヶ丘総合公園内のパークゴルフ場や旭ヶ丘スキー場は倶知安駅の目の前で、アクセスも抜群の好立地にあるため、倶知安駅には年間通して多くの利用客が訪れます。また、倶知安駅から1kmほどの場所にある、自宅の芝桜庭園を一般開放した「三島さんの芝桜庭園」は、毎年5~6月上旬に見頃を迎え、観光スポットとしても密かに人気です。
倶知安駅からまっすぐ延びる駅前通り沿いには、倶知安まちの駅「ぷらっと」があり、観光情報やショッピング情報などが得られます。駅前通りをはじめ、メルヘン通りや都通りなどの商店街からなる倶知安駅前には、多くの商店が建ち並んでおり、地元の人や観光客で賑わっています。ドイツ菓子などの欧風洋菓子専門店や、自家製パテが人気のパン屋など、話題のグルメスポットも集まっています。
倶知安駅近くには源泉かけ流しの天然温泉を楽しめるホテルもあり、日帰り温泉営業可能なので、観光の疲れを癒す憩いの場としても利用客が多いです。毎年8月開催の「くっちゃんじゃが祭り」では、音楽大行進やじゃがねぶた、花火大会など、盛りだくさんのイベントが魅力。倶知安・ニセコ周辺の移動は、道南バスやニセコバス、レンタカーやマイカーを利用する人が多いです。少し足を伸ばせば蝦夷富士とも呼ばれる羊蹄山(ようていざん)や、絶景ポイントとしても人気のイワオヌプリの紅葉の観光も可能です。

倶知安駅周辺で人気のドライブスポット

羊蹄山
羊蹄山
「羊蹄山(ようていざん)」は、蝦夷富士として親しまれている、北海道を代表する山の1つです。倶知安駅から車で12分~40分のアクセスしやすい場所にあります。標高1,898m、面積は6,826haあり、頂上に周囲約2kmの楕円状の火口がある成層火山です。100種類以上の高山植物が7月上旬から8月上旬にかけて一斉に花を咲かせ、見頃となります。また、130種類以上の野鳥が生息し、登山や自然観察など野外レクリエーションを思う存分楽しめるのも魅力です。
登山口にはキャンプ場も完備。羊蹄山の登山コースは、倶知安ひらふコース・真狩コース・喜茂別コース・京極コースの4種類あります。倶知安ひらふコースは、最初は比較的ゆるやかなコースが続きますが、20~30分後のところで徐々に傾斜がきつくなっていきます。8合目から、上がガレ場なので足元に注意が必要です。真狩コースは最も登りやすいと言われており、洞爺湖(とうやこ)を見渡すことができます。喜茂別コースは4合目あたりから足場が悪くなるので注意が必要です。
6合目まで来ると展望が良くなるため、尻別岳の全容が見えます。京極コースは標高1600m付近に瞰望台(かんぼうだい)があり、札幌近郊の山々を見渡すことも可能です。羊蹄山は往復10時間を超える中上級者向けの山のため、登山初心者が安易に登ることはできません。また、夏期に登山する場合は、天気が変わりやすいため、どんな天候にも対応できる装備をしておく必要があります。
その他にも、登山道・高山植物の自然保護のため、登山補助用ストックを利用する場合は先端にゴムキャップをつけなければいけません。冬期に登山する際は遭難や雪崩の危険性があるので、登る際は事前に登山届を提出し、単独行動は控えましょう。万が一の備えとして雪崩ビーコンの着用が必要です。

北海道の空港近くのレンタカーを探す

北海道の主要駅近くのレンタカーを探す