久留米駅レンタカー料金比較・格安予約|福岡【旅楽】

旅楽レンタカー

福岡県の大手レンタカー会社のプランを一括料金比較して、簡単ネット予約!

  • トヨタレンタカー
  • ニッポンレンタカー
  • オリックスレンタカー
  • タイムズカーレンタカー
  • 日産レンタカー
  • バジェットレンタカー

旅楽が選ばれる3つのポイント

  • 新車登録の快適車両を提供する会社のみ掲載。
  • 全プラン免責補償料込みだから安心!
  • ネット予約限定のお得な格安プランをご紹介!

レンタカー利用者の口コミ

口コミ総数:2 件

平均評価:4.8

当サイト経由で実際にレンタカーをご利用されたお客様からの口コミ評価です。

口コミ評価を見る
掲載レンタカー会社一覧

久留米駅周辺のレンタカー営業所一覧

住所
福岡県 久留米市城南町3-20
アクセス JR久留米駅東口正面
電話番号 0942320919
営業時間
    【通常】01月01日 ~ 12月31日
  • (月)08:00~20:00
  • (火)08:00~20:00
  • (水)08:00~20:00
  • (木)08:00~20:00
  • (金)08:00~20:00
  • (土)08:00~20:00
  • (日)08:00~20:00
  • (祝)08:00~20:00
定休日
住所
久留米市縄手町349-3
アクセス JR久留米駅西口より南へ徒歩3分
電話番号 0942350100
営業時間
    【通常】01月01日 ~ 08月04日
  • (月)08:00~20:00
  • (火)08:00~20:00
  • (水)08:00~20:00
  • (木)08:00~20:00
  • (金)08:00~20:00
  • (土)08:00~20:00
  • (日)08:00~20:00
  • (祝)08:00~20:00
    【特別】08月05日 ~ 08月05日
  • (月)08:00~18:00
  • (火)08:00~18:00
  • (水)08:00~18:00
  • (木)08:00~18:00
  • (金)08:00~18:00
  • (土)08:00~18:00
  • (日)08:00~18:00
  • (祝)08:00~18:00
    【特別】08月06日 ~ 12月31日
  • (月)08:00~20:00
  • (火)08:00~20:00
  • (水)08:00~20:00
  • (木)08:00~20:00
  • (金)08:00~20:00
  • (土)08:00~20:00
  • (日)08:00~20:00
  • (祝)08:00~20:00
定休日
住所
久留米市城南町8-49
アクセス JR鹿児島本線・九州新幹線 久留米駅より徒歩3分。
電話番号 0942406833
営業時間
    【通常】04月01日 ~ 03月31日
  • (月)08:00~19:00
  • (火)08:00~19:00
  • (水)08:00~19:00
  • (木)08:00~19:00
  • (金)08:00~19:00
  • (土)08:00~19:00
  • (日)08:00~19:00
  • (祝)08:00~19:00
定休日

久留米駅

久留米駅
福岡県久留米市にあるJR久留米駅は、九州新幹線と、在来線の鹿児島本線・久大本線が乗り入れ、1日約1万3千人が利用するターミナル駅です。
改札口を降りてすぐ東側、駅に直結した「えきマチ1丁目久留米」は、久留米のお土産や久留米ラーメンなど地元グルメが楽しめるスポット。久留米は昔からゴムの生産が盛んなことでも知られ、駅北側には靴工場やタイヤ工場の集まる工場地帯が広がっています。東口の周辺は久留米ラーメンや巨大タイヤなど、久留米をイメージしたモニュメントが設置されており、ちょっとしたフォトスポットとしても人気です。東口出口前にある、久留米市の生んだ江戸の天才技師「からくり儀右衛門(ぎえもん)」こと田中久重にちなんで制作されたからくり太鼓時計は、定時になると様々な仕掛けで訪れる人を楽しませてくれます。
久留米の繁華街がある西鉄久留米駅までは、駅から車で約10分。ドライブにおススメの「耳納スカイライン」のある耳納(みのう)連山西端の高良山は、約30分で到着します。国の重要文化財である高良大社や、筑紫平野が一望できる展望台を備えた久留米森林つつじ公園で休憩を挟みながら、高取山から高良山まで約16km、まるで背中を走るように尾根をつなぐ爽快なドライブをお楽しみください。

久留米駅周辺で人気のドライブスポット

全国総本宮 水天宮
全国総本宮 水天宮
福岡県久留米市の「全国総本宮 水天宮」は、東京や神戸をはじめ全国に約100社ある水天宮の総本宮で、安産の神様として知られています。祀られているのは、天御中主神、壇ノ浦の戦いで生涯を終えた安徳天皇、平清盛の娘かつ安徳天皇の母の高倉平中宮、平清盛の妻の二位の尼。水天宮は、平家を弔うために高倉平中宮に奉仕していた按察使局伊勢により建立されました。筑後川の河畔にある水天宮は、古来より農業や漁業、航海業者などから信仰されてきましたが、安産祈願や病難などの除災招福祈願に訪れる人も多くいます。
境内には、水徳と安産の神様が祀られた水神社や農耕・文芸の神が祀られた秋葉神社、按察使局伊勢が祀られた千代松神社など見どころが満載です。水神社の前にある肥前狛犬の像は、自分の痛い箇所を撫でると痛みがとれるとの言い伝えがあり、多くの人から崇められています。また、水天宮では、数十種類の椿の花を楽しめるのも魅力のひとつ。色鮮やかなピンク一色の虎丸や赤と白のマーブル模様の大虹など、色や形がさまざまな椿が可憐に咲いています。
水天宮では、春大祭や夏大祭、七五三祭、初水天宮祭など春夏秋冬で行われる祭儀も見どころです。特に、8月に対岸の河川敷で行われる筑後川花火大会は、1650年から始まり350年以上もの長い歴史のある花火大会で西日本を代表するスケールの大きさ。夜空を鮮やかに彩り多くの人が感動に包まれます。水天宮へのアクセスは、九州自動車道の鳥栖I.Cまたは久留米I.Cから車で約20分。駐車場は、臨時駐車場も含めて5カ所あります。
久留米市美術館
久留米市美術館
「久留米市美術館」は、2016年に福岡県久留米市にある複合施設の石橋文化センター内に開館した市立美術館です。1956年に、ブリヂストンを創業した石橋正二郎が文化向上の目的で出身地の久留米市に寄贈した「石橋美術館」が前身となっています。久留米ゆかりのものなどさまざまな作品を収集し、地元に関わる展示会なども行う久留米市の文化・芸術を発信する拠点ともいえる美術館です。
コレクションには、陶磁器類や日本書画、近代以降活躍した久留米出身の洋画家を中心とした作品などがあります。坂上繁二郎が筑後川放水路上の雲をダイナミックに描いた「放水路の雲」や、児島善三郎が描く完成度の高い静止画の「ミモザその他」など、見ごたえのあるものばかりです。
また、ワークショップやギャラリートーク、美術講座など多種多様なイベントがあり美術をより身近に感じることができます。事前申し込みが必要なイベントもあるので、ホームページなどで随時確認するといいでしょう。イベントに合わせて、敷地内に移築・復元された坂上繁二郎の旧アトリエが限定公開されるので、こちらも要チェックです。
敷地内には、ほかにも石橋正二郎記念館、コンサートや講演会などが行われる石橋文化ホール、久留米市立中央図書館などがあります。また、四季折々の自然美豊かな日本庭園や香り高いバラ園、つばき園も見どころです。日本庭園を望む心地よい空間が魅力のカフェもあるので、ゆっくり散策しながらティータイムを楽しむのもいいでしょう。アクセスは、九州自動車道久留米I.Cから車で10分ほど。有料駐車場が石橋文化センター内にあります。
高良大社
高良大社
福岡県久留米市、高良山の山上近くに位置する「高良大社」は、1600年以上の歴史を持ち築後国一の宮とされている神社です。八幡大神、住吉大神、高良玉垂命をご祭神として厄除けや延命長寿のご利益があるとされ、安産、商売繁盛などさまざまな祈願も行っています。長い歴史だけではなく、素晴らしい絶景に包まれたパワースポットにそびえ立つ神社としても人気です。
高良大社へ参拝するには、まずは境内の正面にある鳥居をくぐり131段の石段を登ります。その先にあるのは、1777年に七代藩主より寄進された鮮やかな朱色が目を引く中門・透塀と、1659~1663年にかけて久留米藩主の寄進で造営された本殿・幣殿・拝殿です。境内には、ほかにも夫婦の恵比寿神像が祀られた市恵比寿社、高良玉垂命の御子神様を祀る高良御子社、高良大社の貴重な資料を所蔵する宝物館、高良会館などがあります。休憩所も兼ねた高良会館の6階にある展望所からの眺望は最高です。筑後平野の絶景が目の前に広がる展望所は、終日多くの参拝者でにぎわいます。
高良山は桜の名所・紅葉の名所としても有名なスポットです。夏は参道の中腹にある「あじさい園」に約4000万本のあじさいが咲き誇り、冬は椿や山茶花で彩られます。四季折々の営みを体感しながら参拝することができるでしょう。高良大社へ車で向かうには、九州自動車道久留米I.Cを降りてまずは久留米市街方面に約1km進みます。高良大社の社号塔がある交差点を左折し、石造大鳥居をくぐり約3km上ると到着です。神社の周辺には、無料駐車場が6カ所あります。